スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいお菓子みつけた
お隣の金さんはなにかいやなことでもあったんでしょうか?

まぁ私の家にはIフィールドついてますんで心配ないですが

・・・あっ、Iフィールドじゃ実弾は防げないやorz







060705_1125~01.jpg



部長シフト





こういうシュールなの好きです
守備陣のかたよりっぷりにワロスww
裏に説明が書いてありました
「いくら実力主義の世の中になったといっても上司を出し抜いて、自分だけ出世しようなどと思ってはいけません。出世の王道は、実力のある上司につくこと。そして上司に出世してもらうことです。上司の得意な分野で、ヒットを打ってもらいましょう。」

出世のことをを考え抜いて行き着いた先がこの部長シフトなんです
写真小ちゃくてわかりにくいと思いますが、よくみると投手、上からではなく下からそーっと投げようとしています
部長シフトなかなか奥が深いです









肝心の中身です



ところで俺のこいつ↓を見てくれどう思う?
060705_1156~01.jpg









すごく・・・黒いです


味は意外にも普通ですが結構後引く味です







↓美味しい食べ方だそうですが、残念ながらまったく参考になりません
060705_1746~01.jpg


姉妹品として
電気アンマ復活
大人の味で落とせ
毎年初恋

がありました

残念ながらすべて同じ味だそうです・・・



さぁ興味のある人は近くのコンビニへLet’s go!

スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

販売元に「なんで焦げ付いた食品売ってんの?馬鹿にしてるの?」ってクレーム入れたい
にゅるりんだよ | URL | 2006/07/07/Fri 01:16[EDIT]
あからさまなパッケージ、インパクト戦略の其れですね。 キャラクタで売るミッキー鼠等が有名ですが
一方、ウナギパイはご存じでしょうか?極微量ながらウナギの一部を原料とする、静岡県のお土産として代表とされる物です。此のウナギは、極微量でパッケージにインパクトは無く、それでも味が良く売れています。
オヤジパイ、原料に生産作業者は全てオヤジ、その極微量の手油を含め、パッケージはインパクト無しという、味を追求した商品で勝負していただきたい。
| URL | 2006/07/07/Fri 11:15[EDIT]
>>にゅるりんだよさん
この黒さは竹炭によるものらしいのですが、なぜお菓子に竹炭を使おうと思ったか小一時間問(ry
杓文字 | URL | 2006/07/09/Sun 10:01[EDIT]
>>Dさん
味を追求してなぜオヤジの手油に行き着いたのか小一時(ry
パッケージをどうしようと、オヤジパイという名前だけでイロモノ扱いを受けることは避けられないでしょう
杓文字 | URL | 2006/07/09/Sun 10:19[EDIT]
Track Back
TB*URL

Copyright © ささくれJapan. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。